切り替えタブ

デモ

あまり面白味がなかったので、トランジションでスライドっぽくしてみました。

使用している主な機能

クラスのデータバインディング 62ページ

複数の属性のデータバインディング 64ページ

算出プロパティ computed 120ページ

コンポーネント 146ページ

コンポーネント コンポーネント間の通信 153ページ

トランジション 194ページ

ソースコード

index.vue
<template>
  <div class="example">
    <div class="tabs">
      <TabItem
        v-for="item in list"
        v-bind="item" :key="item.id"
        v-model="currentId"/>
    </div>
    <div class="contents">
      <transition>
        <section class="item" :key="currentId">
          {{ current.content }}
        </section>
      </transition>
    </div>
  </div>
</template>

<script>
import TabItem from './TabItem.vue'
export default {
  components: { TabItem },
  data() {
    return {
      currentId: 1,
      list: [
        { id: 1, label: 'Tab1', content: 'コンテンツ1' },
        { id: 2, label: 'Tab2', content: 'コンテンツ2' },
        { id: 3, label: 'Tab3', content: 'コンテンツ3' }
      ]
    }
  },
  computed: {
    current() {
      return this.list.find(el => el.id === this.currentId) || {}
    }
  }
}
</script>

<style scoped>
.contents {
  position: relative;
  overflow: hidden;
  width: 280px;
  border: 2px solid #000;
}
.item {
  box-sizing: border-box;
  padding: 10px;
  width: 100%;
  transition: all 0.8s ease;
}
/* トランジション用スタイル */
.v-leave-active {
  position: absolute;
}
.v-enter {
  transform: translateX(-100%);
}
.v-leave-to {
  transform: translateX(100%);
}
</style>
TabItem.vue
<template>
  <button @click="$emit('input', id)" :class="[active, 'tab']">
    {{ label }}
  </button>
</template>

<script>
export default {
  props: {
    id: Number,
    label: String,
    value: Number
  },
  computed: {
    active() {
      return this.value === this.id ? 'active' : false
    }
  }
}
</script>

<style scoped>
.tab {
  border-radius: 2px 2px 0 0;
  background: #fff;
  color: #311d0a;
  line-height: 24px;
}
.tab:hover {
  background: #eeeeee;
}
.active {
  background: #f7c9c9;
}
</style>

タブ要素のコンポーネントで、自分がアクティブかを判断するには?

コンポーネントは、どんな状態にするか、何をすればいいのか、基本的に自分自身で判断できます。 このサンプルでは親から渡されたプロパティ currentId を使って、自分の ID が現在選択されている要素の ID と一致するかを確認しています。